大阪ホームシェアリングクラブが設立されました!

ついに大阪!

2017年7月29日(土)、大阪のホストコミュニティが世界中に広がるホームシェアリングクラブに新たに仲間入りすることを正式に発表しました。

大阪市内の地元レストランに16名のホストが集い、日本では東京、京都、北海道に次ぐ4つ目のホームシェアリングクラブの誕生です。

目まぐるしく変化する環境の中で、ホームシェアが大阪で受け入れられるように日々活動してきたホストたちの努力が具現化され、ホストコミュニティ活動が今後より活性化すると期待されます。

ホームシェアだからこそ得られた経験


今回の会では、ホストの今までのホームシェアで得た体験をシェアし、ホストをする本当の楽しみを共有、再認識しました。

また、地域コミュニティとの関わりを、さらに育めるよう、他地域のホームシェアリングクラブが先立って行っている取組みを共有しました。さらに、なぜ今ホームシェアリングクラブが必要なのか、活動を通して何ができるのか等が議論され、大阪らしいアプローチを見出しながら、地域コミュニティと共存するために今後必要とされるアクションについて、具体的な話し合いがなされました。


大阪ホームシェアリングクラブ


大阪ホームシェアリングクラブ(Osaka Home Sharing Club)は、おもてなしを楽しむ交流型ホストを中心としたメンバーで、ゲストに体温のある宿泊体験を提供することを目的としたコミュニティであり、地元大阪を愛し、大阪をより魅力的にすることを念頭に、それを実現するためホストプライドを持って、ルールにのっとり模範的活動をホストが主体となって行なっていくクラブです。

地域と共生出来る環境を作るため、毎月の定例会を含め、今後も大阪ホームシェアリングクラブ主体で継続的に活動していきます。